LEGRO Inc.のコーチ向け冊子『コーチング初心集』が翻訳され、ドイツ(バイエルン州)にて明日(7月12日)から行われる国際学会(europlop)で発表されることが決定致しました。

この『コーチング初心集』(子どもたちの成長を導く少年サッカーコーチ向けの冊子)は、「パターン・ランゲージ」という考え方に基づいて作られています。

◼︎パターン・ランゲージとは?

ある分野の暗黙的な知識や離散的な情報を言語化・体系化して、活用可能にするための手法。
http://www.cocooking.co.jp/pattern-language

◼︎学会発表の経緯・意義

世界的に見ても「パターン・ランゲージ」を「スポーツ」の文脈で応用した例がほとんど無く、新しい分野を切り開いていくことになるため。

◼︎『コーチング初心集』が作られた背景・想い

チームスポーツであるサッカーは、純粋に運動能力を育むだけで無く、仲間とのチームワークやスポーツマンシップなど、子どもたちが一人の人間として成長していく場になります。その過程を導くのが少年サッカーコーチとしての使命です。
そんな重要な存在に、ある日突然なるときが来るかもしれません。教える経験はおろか、サッカーの経験さえままならないとなれば、大勢の子どもたちに頼られることに焦りを感じてしまうことでしょう。いろいろな本やウェブサイトを見て練習メニューを研究してみても、子どもたちとどのように接し、どう指導したら良いかよくわかりません。
その結果、不安な気持ちの裏返しで高圧的になってしまったり、根性論を押し付けるだけの指導になってしまったり・・・。子どもたちの成長を願う気持ちは人一倍あるのに、気持ちだけが空回りしてしまいます。
本冊子『コーチング初心集』には、はじめての少年サッカーコーチが子どもたちとどのように接し、どのように指導を進めれば良いかを考える秘訣が35個、「パターン・ランゲージ」の形式でまとめられています。
収録された”初心”をヒントにこれからの練習を計画したり、これまでのコーチとしての活動を振り返ったり、仲間のコーチと話し合うきっかけにしてみてください。
この『コーチング初心集』が、悩める少年サッカーコーチの足掛かりとなり、子どもたちのより良い成長を導く練習のきっかけになれば、これに勝る喜びはありません。

◼︎『コーチング初心集』に関するお問い合わせ・ご注文
http://www.grocias.jp/products